びわフリ ~ びわ湖フリーわいわい Q&A

(2022年2月26日更新)

 

どこで開いているのですか?

滋賀県大津市の皇子が丘公園体育館ほか、

大津市内の公共施設の部屋で開いています。

 

いつ開いているのですか?

月2回、土・日・祝のいずれかで開いています。

時間は13:00~17:00で、いつ来ていつおかえりいただいても構いません。

 

参加費はいくらですか?

会場代やお菓子、飲み物代として1家族200円をいただいています。

 

事前の申し込みや連絡は必要ですか?

はい。

現在はコロナ対策の観点から定員を設けていますので、メールまたはLINE公式アカウントから事前のご連絡をいただけると助かります。


また、当日になって保護者さんやお子さんの気持ちが変わることもあると思います。そのときは無理のない形でご参加いただくか、不参加に変更していただいて構いません。

 

ご参加のご連絡、分からないことやお問い合わせは、下記メールアドレスかLINE公式アカウントにお気軽にお寄せ下さい。


メールアドレス

biwafree@gmail.com


LINE公式アカウント

ID = @skk2561t

URL = https://lin.ee/vwNX9LN

 

どのような人が参加しているのですか?

ホームエデュケーションや不登校、五月雨登校で、

びわフリに行ってみようかな、外に出て遊んでみようかなという気持ちのあるお子さんと、その保護者さん(おとうさん、おかあさん)です。

また、びわフリでは『サポーター』と呼んでいますが、

日ごろ子どもたちとかかわる活動をしている20代~50代の方たちも参加して、

親子さんと一緒に時間を過ごしています。

 

サポーターには、どんな人がいるのですか?

具体的には、フリースペースの運営者、不登校経験者、社会福祉士、子ども食堂にかかわっている人など、

日ごろ子どもたちと接することが多い方たちが参加してくださっています。

 

参加している子どもたちの年齢層は?

小学校低学年から中学生くらいのお子さんを中心に、高校生~20歳前後の方まで参加されています。

 

男の子、女の子の人数はどのくらいですか?

その時々によりますが、男の子、女の子、ほぼ半々くらいの割合で参加してくださっています。

 

子どもだけの参加もできますか?

小中学生のお子さんだけのご参加は、申し訳ありませんがご遠慮いただいております。保護者さんとご一緒にご参加いただければと思います。

高校生以上のお子さんは、保護者さんとご一緒でも、お子さんだけでも、ご参加いただけます。

 

保護者だけの参加もできますか?

もちろん歓迎です。

お子さんがまだ外に出にくい状況だったり気が向かなかったりするとき、

保護者さんが外出してもお子さんがお家にいることができる環境でしたら、ぜひお越しください。

 

何人くらい参加されるのですか?

その時々によりますが、毎回おおよそ20人前後くらいのご参加です。

出入り自由ですので、最初から参加者全員がそろっているのではなく、

パラパラと来られて少しずつ人数が増えていくような感じです。

 

びわフリでは何をするのですか?

毎回、『今日はこれをしましょう』といったようなプログラムは一切、設けておりません。

また、開始するときの自己紹介タイムもありません。

何をして過ごすか、だれと遊ぶか、だれとおしゃべりするか、一人で過ごすか、など、

何も決まっていませんので、ご自由にお過ごしいただけます。

 

世話人では、ボールやバドミントン、卓球などの遊具、カードゲームやボードゲーム、テレビゲームなどを準備しています。


そのほか、ホームエデュケーションや不登校に関する書籍やプリント、

各地のフリースペースや親の会のチラシ、教育機会確保法の冊子など、

情報コーナーも毎回、設けていますので、ご自由に手に取ってご覧いただけます。

 

びわフリは、いつから活動しているのですか。

2017年4月からスタートし現在は月2回、開いています。

 

世話人のことを教えてください。

びわフリは、夫婦で世話人をさせていただいています。

息子が小3から不登校になり、その後、ホームエデュケーションに切り替えて過ごすこと2年あまり経ったころ、

『ひま』、『たいくつ』、『誰かと遊びたい』、『外で遊びたい』といった言葉が

息子から聞かれるようになり、近所で遊べる場を探しましたがなかなか見つからず、それなら自分たちで開こうとなったのが、びわフリを始めたきっかけです。

夫婦ともに、教育や福祉の仕事や活動にはまったく関わったことがなく、専門家ではありません。児童生徒とかかわる仕事の経験もない、ごくふつうの夫婦です。

 

他の団体との連携はあるのですか?

びわフリが加入している団体は次の通りです。

 

◆NPO法人 登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク

 http://www.futoko-net.org/

 

◆ふりー!すくーりんぐ(関西のフリースクール、居場所の集まり)

 https://freeschoolring.yukihotaru.com/

 

◆ぱのねっと(関西の親の会の集まり)

 https://panonet.jimdo.com/

 

◆多様な学びプロジェクト(止まり木登録)

 https://www.tayounamanabi.com/

 

ホームページはありますか?

はい。ホームページとFacebookのページ、LINEの公式アカウントがあります。

びわフリの開催案内や開いた後のレポートなどを掲載していますので、ぜひご覧ください。

 

ホームページ(このページです)

https://biwafree.com


Facebookページ

https://www.facebook.com/biwafree/

 

LINE公式アカウント

ID = @skk2561t

URL = https://lin.ee/vwNX9LN


Googleなどで『びわフリ』で検索していただいてもヒットします。